推奨したい運動の一つがウォーキング

アンチエイジングの方法の一つに、運動があります。予防医学の観点からのアンチエイジングとは、年を取っても若い頃の健康状態を維持することです。運動によって体を動かすことで、アンチエイジング効果を体にもたらすことができるといいます。

どういった運動をすれば、アンチエイジングに役立てることができるものなのでしょうか。アンチエイジングは、健康を目的とするのが本来の姿です。運動といっても、体への負担が大きくなりすぎるようなものはありません。

アンチエイジングのためになる、推奨したい運動の一つに、ウォーキングがあります。ウォーキングといっても、毎日さぼらずに何㎞も歩くというものではありません。体にさほど負荷のかからないウォーキングでも効果があります。アンチエイジングの作用をアップさせるには、軽度の筋トレや、ストレッチなども併用するといいでしょう。

1㎏程度の軽いダンベルを使った筋トレや、スクワットなどで、日ごろの生活の中で使うことがあまりない筋肉に刺激を与えるような運動メニューをチョイスします。手足の筋肉は、筋トレやウォーキングで疲れているので、ストレッチをして筋肉の曲げ伸ばしをして疲れを流しておきます。

1週間に3回から4回の運動をすることが、アンチエイジングにはいいと言われています。とはいえ、実行が困難なら週末にだけ、週1くらいからする方法でもいいでしょう。

ミュゼ 長野